9/13 異文化交流稲刈り体験

 

 異文化交流体験稲刈りに、モンゴル、オランダ、ベトナム、アメリカ、日本の総勢50名が集まりました。

 

 始めに、自己紹介を行いました。

 

 

 

 昔ながらの掛け干しによる稲刈りですので、地元の方から鎌の持ち方や稲株の持ち方、稲の結び方を教えていただきました。

 

 オランダからの長期バカンスで参加したトーマス親子は、奈良・京都の旅の途中で参加してくださいました。


 田んぼには、前日まで水が溜まっていたため、ぬかるんで足を取られながらの稲刈り作業でしたが、参加者の皆さん、初めての経験にもかかわらず懸命に作業をしてくださいました。

 

 稲刈り作業後は、清流「戸出川」ハイキングを行いました。


 この川は、7月に「川掃除士隊」の皆さんが、流木除去を行って下さいました。


 参加者の方からは、養老渓谷名瀑の「粟又の滝」よりも戸出川に満足していました。


 これも掃除士隊の皆さんのおかげです。

 

 昼食は、新米のおむすび(塩・味噌・海苔)、サンマ、味噌汁、サラダを「やまびこ」の皆さんが心を込めて用意してくださいました。

 

 


 


 昼食後は、やまびこの皆さんがなんと、お餅を用意してくださいました。


 始めの餅をこねる作業は、元力士のモンゴルの皆さんにお願いいたしました。

 

 こね終わったお餅を、子供たちがつきました。


 小さな手で、一生懸命、お餅つきを行いました。


 


 ベトナムのHさんの後、仕上げは旭天山関にお願いし、きな粉・あんこ・からみ餅でいただきました。

 

 今日のお餅は、各国の皆さんが力を合わせてつきましたので、きめ細かく絶品の味でした。


 新米とお餅とサンマと、旬の味覚を通じた交流ができましたでしょうか。


 皆さんとの出会いに感謝申し上げるとともに、再会をお待ちしています。


 本日はご参加ありがとうございます。



古民家再生プロジェクト
古民家再生プロジェクト

NPO法人大多喜みらい塾

298-0265

千葉県夷隅郡

大多喜町小田代559番地

(水の音倶楽部内)

TEL/FAX 

0470-62-6989

Mail mail@otakimirai-juku.jp

お問い合わせ