8/3,4 廃校キャンプ(そら豆キッズツアー)


 8月3日(月)~4日(火)に旧老川小学校で、そら豆キッズツアーがキャンプを行いました。


 埼玉県・東京都・千葉県内の園児や小学生42名が参加しました。


 

 

 到着がお昼近くになりましたので、お餅つきを行いました。

 

 つきたてのお餅は、アンコ・きな粉・からみ・醤油の中から選び、食べました。

 

 食べっぷりの良さに、やまびこの皆さん、笑みがこぼれていました。

 

 食事の後は、お待ちかねの沢蟹探しです。


 清流の中、岩の間に隠れている沢蟹を探しました。

 

 捕まえた沢蟹に満足気です。

 

 沢蟹探しの後は、鮎のつかみ取りです。

 

 清流を仕切った中、素手で鮎を捕まえました。

 

 暑さをしのぐため、やまびこの皆さんが昔ながらのかき氷を用意してくださいました。

 

 手で回すかき氷は、思いのほか労力が必要です。

 

 川遊び後は、夕食に使う食器作りを行いました。


 竹で、ご飯や味噌汁入れ、お箸、お皿を作りました。

 

 お箸の角をグラインダーで削り、お皿は鉈で竹を割って作りました。


 初めて使いましたが、地元の方々がお手伝いをしてくださいました。

 

 食器作りの後は、夕食の準備です。


 釜でお米を研ぎました。


 後ろに写っている竹の筒で、お米を炊きました。

 

 竹で炊いたお米は、参加者の皆さんで盛り付けを行いました。

 

 夕飯の食材は、鶏肉と野菜のホイル焼きと捕まえた鮎の塩焼きです。

 

 鮎の塩ふりは、参加者の皆さんが行いました。

 

 夕食の味噌汁は、作った食器でいただきました。


 やまびこ特製の味噌を使った味噌汁ですので、お代わりの要望がありました。

 

 2日目の朝食は、やまびこの皆さんが用意してくださいました。


 鳥飯・味噌汁・生野菜・特製コロッケで、おいしくいただきました。

 

 食事後は炭アートに挑戦です。


 炭の端材を板にボンドで付けます。


 地元木炭生産組合の発案です。

 

 炭アートの完成です。


 感性豊かに表現しています。








 昼食はカレーライスです。

 

 具材切り、肉炒め、具材の煮込み等、薪を使い、竃と釜で行いました。


 


 慣れない竃でのカレー作りでしたが、美味しそうに食べていました。

 

 午後から大鼓のワークショップを行いました。

 

 指導は、大倉正之助鼓道研究会の中垣さんです。

 

 大鼓23調の組み立てに、2時間以上かかりました。

 

 初めて大鼓に触れ、楽しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 廃校キャンプに参加された皆さん、たくさんの経験をされました。

 時間の余裕が無く、駆け足での2日間でしたが、いかがでしたか?

 参加されたご父兄から、炭アート等の作品作りを喜ばれたとの感想をお聞きし、地元の皆さんも喜んでおられました。

 時間的制約があり、不行き届きの点が多々あったと思いますが、共通の時間を過ごせましたことを感謝申し上げます。

 参加者の皆さんが満足していただけたか不安ですが、事故無く無事キャンプを終えることができましたこと、そら豆キッズツアーのご努力・ご協力に御礼申し上げます。

 いろいろありがとうごさいました。また、おいでください。

 

古民家再生プロジェクト
古民家再生プロジェクト

298-0265

千葉県夷隅郡

大多喜町小田代559番地

(水の音倶楽部内)

TEL/FAX 

0470-62-6989

Mail mail@otakimirai-juku.jp

お問い合わせ 

NPO法人大多喜みらい塾