7/26 里山応援団川掃除士隊


 川掃除士隊に県内から32名の応募をいただきました。


 始めに、掃除する箇所を地図上で説明しました。

 

 地元の方は、背負い籠にチェーンソーや鉈などを入れ、掃除箇所へ向かい、早速、伐採をしました。


 地元の方が倒木を伐採し、参加の方が後片付けを行いました。 

 

 同じ箇所の作業前と作業後の写真です。

 

 倒木箇所が片付けられ、障害物が無くなっています。

 

 参加者の方は、掃除に一生懸命で、腕に山ビルが付いていました。イノシシやシカの爪で運ばれるそうです。

 山ビル対策として、防虫スプレーや塩が有効です。山ビルに血を吸われた場合は、塩を傷口にすり込むと大丈夫だそうです。

 私も、手首と指関節に山ビルがいましたが、塩をすり込みましたのでかゆみなどはありませんでした。

 

 掃除を行いながら、川歩きを楽しみました。

 

 2つ目のトンネルです。


 皆さんのおかげで、このトンネルまで川歩きができるようになりました。


 トンネルの中は暗く、大人のおへそくらいの深さがあります。

 

 帰りは、左側の小さなトンネルを通りました。


 このトンネルは、昔、川を堰き止めて田んぼに水を送るために掘られた水路でした。

 

 この中には、コウモリがいました。

 

 川歩き後は、かき氷で涼をとりました。

 

 

 昼食はバーベキューです。

 

 大人数なため、ドラム缶でのバーベキューです。

 

 やまびこの皆さんが、イノシシの肉を用意してくださいました。

 

 皆さん、違和感も無く、イノシシの肉をおいしくいただきました。

 

 バーベキュー後は、スイカ割りを行いました。

 

 このスイカは皮が厚く、なかなか割れませんでした。

 

 2時間余り、一般参加者の皆さんと地元の皆さんとの共同作業により、戸出川の掃除を行いました。


 皆さん、慣れない作業ですが、懸命に作業を行ってくださいました。


 思ったよりきつかったとの感想をいただきました。




 おかげをもちまして、目的地までの障害物を片付けることが出来、御礼の言葉もございません。

 本当にありがとうございました。再会をお待ちしております。暑さ厳しき折、ご自愛ください。


古民家再生プロジェクト
古民家再生プロジェクト

298-0265

千葉県夷隅郡

大多喜町小田代559番地

(水の音倶楽部内)

TEL/FAX 

0470-62-6989

Mail mail@otakimirai-juku.jp

お問い合わせ 

NPO法人大多喜みらい塾