5/20 食育田植え体験

 

 田植えを始める前に、レンゲの田んぼを耕作していただきました小倉さんに挨拶をお願いいたしました。

 

 園児たちも初体験に緊張の様子です。

 

 田植えについては、菅野さんが、わかりやすく手振りを交えて説明してくださいました。

 

 田んぼに入ると、深く膝まで泥につかりました。

 

 かわいい手つきで、懸命にしるしを付けたところに苗を植えていきました。

 

 父兄や一般の参加者の皆さんが園児に気配りをしてくださいました。

 

 いよいよ終わりです。

 

 だいぶ上手に植えています。

 

 簡易洗い場を地元の方が作ってくださいました。

 

 園児たちは、ここで泥を落とし着替えをしました。

 

 園児の田植えの後を、一般参加者の皆さんが手直しをしてくださいました。

 

 

 午後から、残った田んぼを機械で植えました。

 

 参加した女性も機械植えをしました。

 

 この後、ハイキングの予定でしたが、ちょっとしたハプニングがあり楽しみは後回しにすることにしました。

 

 初めての園児との田植えでしたが父兄や参加者の皆さんのご協力をいただき、無事終えることができました。

 

 このお米は、保育園給食に使っていただきたいと考えております。

 

 収穫まで、このお米の生育過程を皆さんとともに観察して、元気で実りの秋を迎えたいと思います。

 心から感謝申し上げます。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    yulio (水曜日, 18 6月 2014 12:15)

    とても楽しそうな写真、見ているだけでこちらも楽しくなりました。
    良いお米がたくさん取れるといいですね。

    去年のお米、大変おいしくいただいています。
    企画してくださった方々ありがとうございます。

古民家再生プロジェクト
古民家再生プロジェクト

298-0265

千葉県夷隅郡

大多喜町小田代559番地

(水の音倶楽部内)

TEL/FAX 

0470-62-6989

Mail mail@otakimirai-juku.jp

お問い合わせ 

NPO法人大多喜みらい塾