11/14 古民家で語る会

 今回の参加者の皆さんは、昨年6月第1回「古民家再生プロジェクト」で集まった方々でした。

 第1回の時は、お餅つきと竹筒ご飯でしたが、今回は、お赤飯と寄せ鍋を囲んで今後の活動に対する考えや古民家に対する要望等を話し合いました。 

 

 

 年末のため、皆さんで古民家の掃除を行いました。

 

 かまどの焚き付けに使うため、杉の葉を集めています。

 

 かまどでお赤飯を蒸しました。

 

 この火吹き竹は、参加者の手作りです。

 

 Kさんの想いは、この古民家で小学生達にかまどでの食事つくり等を体験させたいことが参加理由とのことでした。

 

 寄せ鍋に使う大根を井戸水で洗っています。

 

 (水質検査の結果、この井戸水は煮沸しないと飲めません。)

 

 今日、3名の方が宿泊するため布団を干しました。

 

 寄せ鍋の出来上がりです。

 

 皆さんと、暖かさと炭火の暖かさをかみしめる火です。

 

 語る会は、夜遅くまで続きました。

 

 Wさんは、所有している古民家の移築について想いを語っていただきました。

 

 語らいは夜更けまで続きました。

 

 養老渓谷木炭生産組合の皆さんが焼いた炭は、非常に硬く、火持ちが長く続きました。

 改めて炭火の暖かさを感じました。

 

 古民家はテレビもエアコンもありません。

 しかし、囲炉裏を囲んでの会話があります。

 

 悠久のひと時をいかがですか?

古民家再生プロジェクト
古民家再生プロジェクト

NPO法人大多喜みらい塾

298-0265

千葉県夷隅郡

大多喜町小田代559番地

(水の音倶楽部内)

TEL/FAX 

0470-62-6989

Mail mail@otakimirai-juku.jp

お問い合わせ