12/7 炭だし・紅葉ハイキング

 11月17日に窯入れと窯に火入れを行ってから、今日で21日目でいよいよ炭だしです。

 初めての経験にドキドキしながら・・・

  

 始めに、ふさいである入口を開けます。

 

 この砂塵は、何度も使用し、乾燥した土で密閉しているため、このようになるそうです。

 

 

 最上段の蓋を取り外したところです。

 

 

 窯の中の様子です。

 

 炭焼き後、1/3程度になるため、手前に積んでいた炭が倒れています。

 

 窯の中の温度は40℃くらいありました。

 

 

 これは、地表の接地面が焼け残る部分で、「すぼた」と言うそうです。

 

 窯出し後、この部分は切り落とします。

 

 

 高速カッターで、すぼたを切落ちしています。

 

 約30cmの長さに切りそろえて製品にするそうです。

 

 参加者の方が、初めての経験で危険なため、小倉さんのご指導を仰いでいます。

 

 

 窯出し後、炭アートに挑戦です。

 

 

 炭アートの完成です。

 

 炭小屋にある柿の木です。

 

 

 連れてこられた愛犬アーロンです。

 

 

 お昼は、お弁当と、地元の皆さんが用意していただきました味噌汁です。

 

 味付けは、参加者のSさんがしてくださいました。

 

 絶品の味に、2杯いただきました。

 

 

 粟又の滝の上流での記念撮影。

 

 

 

 ハイキング途中の紅葉は、ひと時の疲れを癒してくれました。

 

 

 

 

 

 参加者の皆さん、お疲れさまでした。

 

 温泉を提供していただきしたM様ありがとうございました。

 

 またのご参加をお待ちしております。

古民家再生プロジェクト
古民家再生プロジェクト

298-0265

千葉県夷隅郡

大多喜町小田代559番地

(水の音倶楽部内)

TEL/FAX 

0470-62-6989

Mail mail@otakimirai-juku.jp

お問い合わせ 

NPO法人大多喜みらい塾