10/12,13 伊勢神宮レンゲ米奉納

 伊勢神宮式年遷宮へ「大多喜レンゲ米」を奉納いたしました。

 この奉納は、能楽囃子大倉流大鼓(重要無形文化財総合認定保持者)大倉正之助様のご尽力により、大鼓奉納に合わせ実現したものです。

 ここに、大倉様はじめ鼓道研究会の皆様及び大鼓奉納に参加されました皆様に御礼申し上げます。

 

 

 初めに外宮を参拝しました。


 偶然にも、竣工式にあたる御鎮式が執り行われていました。

 

 最後尾の竹篭の中は鶏でした。

 

 大倉先生から大鼓奉納に参加する心構えを教えていただきました

 

 舞台上での稽古です。

 

 14時~20時まで行っていただきました

 

 13日は、内宮へ参拝するため、鼓道研究会の女性陣が着付けをしてくださいまし
た。


 すがすがしい空気の中、お参りをしました。

 

 境内の参道はこんな感じでした。

 

 神聖な気持ちでお社に向かい合いました。

 

 厳かな気持ちで、胸に秘めた願いを祈願いたしました。

 

 神楽殿へ大倉様と「大多喜レンゲ米」を神聖な気持ちで奉納いたしました。

 

 神楽殿内での撮影を許可していただきましたこと感謝にたえません

 

 今回の大鼓奉納にかかわった皆さんです

 

 裃姿で1,000名の皆様と共に心を一にし天空へ思いを届けました

 

 神楽殿へお米を奉納した証をいただきました

 

 

 大倉様のお蔭で、式年遷宮奉祝大鼓奉納式に参加し、大多喜町の皆さんの想いを込めた「大多喜レンゲ米」の奉納を終えることができました。

 早朝より着物の着付けをしてくださいました鼓道研究会女性陣の皆様やボランティアの皆様、ならびに、大鼓を懇切丁寧にご指導いただきました鼓道研究会の皆様に心より感謝申し上げます。

 また、参加されました皆様と共に心を一つに一期一会の調べを打てましたこと重ね重ね感謝申し上げます。

 本当にありがとうございました。

 

古民家再生プロジェクト
古民家再生プロジェクト

298-0265

千葉県夷隅郡

大多喜町小田代559番地

(水の音倶楽部内)

TEL/FAX 

0470-62-6989

Mail mail@otakimirai-juku.jp

お問い合わせ 

NPO法人大多喜みらい塾