9/21 籾摺り体験

 

 先週参加された皆さんが刈ったお米を乾燥機で乾燥し、いよいよ籾摺り(玄米にする工程)です。

 作業場所は、昨年もお願いいたしました菅野邸です。

 

 作業場で、菅野さんから籾摺りの方法や米袋の結び方の説明を受けました。

 

 乾燥した籾を乾燥機から直接、籾摺り機(もみ殻を脱皮し、玄米にする機械)で玄米にします。

 

 玄米は、計量器で30.5kgになると、警報機でピーピーと知らせてくれます。

 

 刈り取った稲を脱穀し、籾を乾燥機にいれ乾燥させます。

 

 菅根さんは、食味にこだわっているため、今年、遠赤外線付きの乾燥機を導入したそうです。

 

 細長い機械が籾摺り機、縦型の機械が計量器です。

 

 計量器の中ほどにある小さな口は、品質保持のため、基準値以下の小さなお米を区分けするための排出口です。

 

 計量器の仕組みについて、参加者の皆さんが質問しています。

 

 籾についていた皮は、籾摺り後、風圧で袋に入れます。

 

 菅野さんの指導により、玄米の袋結びを行っています。

 

 菅夫婦共同作業により、袋を結んでいます。

 

 羨ましい限りです。

 

 菅袋詰めが終わったお米をトラックまで運びます。

 

 初めての慣れない作業です。

 

 昼食は、出来上がったばかりの新米おにぎりでした。

 

 炊き上がるまでの時間、中瀬遊歩道から出世観音の約1時間30分のハイキングです。

 

 中瀬遊歩道は、養老川を3回横切ります。

 

 3回目の横断箇所での記念撮影です。

 

 中瀬キャンプ場沿いの日陰で一休み

 

 

 観音橋(3つの太鼓橋)を渡り、約5分の急坂を上りきると出世観音です。

 

 

 

(宗派は日蓮宗です。

出世観音のいわれに興味のある方は、是非、一度おいでになり、お調べください。)

 

 

 待ちに待った昼食です。

 籾摺り作業とハイキングの心地良さでお腹がぺこぺこ状態でした。

 

 味噌ムスビ2種類(シソ味噌・味噌)及び塩ムスビと梅ムスビは絶品で、皆さん堪能されていました。

 

 毎回、やまびこの皆さんに心づくしのおもてなしをいただき、感謝申し上げます。

 

 参加者の皆さん、新米召し上がりましか?

 

 

 

 

 またお会いできることを楽しみにしています。

 ご参加ありがとうございました。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    津金 恵子 (月曜日, 07 10月 2013 08:13)

    東京から参加させていただいた津金です。
    先日は、お世話さまでした。

    みそおにぎり、お味噌汁、漬物、美味しかったです。
    無農薬のお米なので、発芽玄米にして楽しんでいただいています。

    ありがとうございました。

  • #2

    酒匂勝 (木曜日, 31 10月 2013 23:16)

    ご無沙汰しております。
    お米大変美味しくいただいております。ハイキングも楽しかったです。
    親子でお米作り勉強させていただきました。
    なにより参加した皆さんが気さくに娘に声を掛けていただいて感謝しております。お手間をおかけしました。また参加させていただきますので
    その時は是非よろしくお願いします。

  • #3

    Carli Surber (水曜日, 01 2月 2017 20:16)


    These are truly enormous ideas in regarding blogging. You have touched some fastidious things here. Any way keep up wrinting.

  • #4

    Kasha Felch (木曜日, 02 2月 2017 09:43)


    Wow, fantastic blog layout! How long have you been blogging for? you made blogging look easy. The overall look of your site is wonderful, let alone the content!

古民家再生プロジェクト
古民家再生プロジェクト

298-0265

千葉県夷隅郡

大多喜町小田代559番地

(水の音倶楽部内)

TEL/FAX 

0470-62-6989

Mail mail@otakimirai-juku.jp

お問い合わせ 

NPO法人大多喜みらい塾