9/14 稲刈り体験

 晴天に恵まれ、稲刈り体験を実施いたしました。

 ただ、大型台風18号が15日から16日にかけ、関東直撃との予報であったため、天日干しをやめ、刈り取った稲をすぐコンバインで脱穀いたしました。

 今年は、昨年に比べ非常に豊作で、刈り取った稲株が3~4株で手に持ちきれなくなりました。

 脱穀での収穫が非常に楽しみです。

 

 2枚の田んぼを手刈りとコンバインで刈り取りしました。

 

 稲刈り前に雨であったため、ぬかるみに足をとられながらの稲刈りでした。

 

 

 イノシシが体を稲にこすりつけ、丹精込めた稲がみじめな姿になりました。

 

 

 イノシシがダニなどをとるため体をこすりつけた稲は、イノシシの匂いがついている可能性があるため、刈り取り後、焼却しました。

 

 

 丹精込めた稲を品質保持のため焼却しています。

 

 

 午前中の稲刈り作業が終わり、楽しみな昼食です。

 

 やまびこの新メニュー(?)カレー餅です。

 意外と思われるかもわかりませんが、抜群のうまさです。

 

 脱穀のため、いねを運び出していますが、ぬかるみに足を取られ脱出に苦戦しました。

 

 女性陣の頑張りで、最後の脱穀です。

 

 参加者の皆さん、獣害被害とぬかるんだ中での稲刈体験本当にご苦労様でした。

 

 ハプニングの連続でしたが、いかがでしたか?

古民家再生プロジェクト
古民家再生プロジェクト

298-0265

千葉県夷隅郡

大多喜町小田代559番地

(水の音倶楽部内)

TEL/FAX 

0470-62-6989

Mail mail@otakimirai-juku.jp

お問い合わせ 

NPO法人大多喜みらい塾