11/10 古民家再生プロジェクト

新しい仲間3名が加わり、居間の床板張りを行いました。

敷居と床板とのすりあわせ部分は、床板を3cmの幅にそろえるため、何度もかんなで削りなおし、繊細な作業を行いました。

車イスでもトイレ使用可能なように、外側へ新たに作るため、お風呂を取り壊しました。

お風呂設置予定場所の屋根を新しい、トタンに張りかえました。

6月に第1回目の集まり以来本日で、無事食堂と居間の床板張りが終わりました。この間、いくつかのハプニングをありましたが、岩瀬大工さんや鈴木設計士さんはじめ、延べ58名の皆様のお力をいただき、何とかここまでこぎつけることができました。心から感謝申し上げます。

当初から参加者の皆さんは、異口同音にはじめの頃からは想像ができないとの感想でした。

今後は、トイレとお風呂を作る計画です。

この家は、みなさんの想いがこもった家作りを目指して参りますので、引き続きご支援をお願いいたします。

古民家再生プロジェクト
古民家再生プロジェクト

298-0265

千葉県夷隅郡

大多喜町小田代559番地

(水の音倶楽部内)

TEL/FAX 

0470-62-6989

Mail mail@otakimirai-juku.jp

お問い合わせ 

NPO法人大多喜みらい塾