9/15 稲刈りイベント

イベント参加者により5月13日田植え、7月7日の草取りを行い、そしてようやく稲刈りをむかえました。長かったような、あっという間だったような4ヶ月でした。ここは元は耕作放棄地だった場所なので、途中、窒素過多で「いもち病(稲熱病)」というイネの病気も心配されましたが、さほどの被害もなく、また電気柵のお蔭で、獣害に合うこともなく、黄金色の田となりました。

作業は、手刈りをして、腰につけた去年の藁で、稲を束ねていきました。

最初は一株切るのも時間がかかっていましたが、皆さん次第に要領を得ていきました。

そして、おだがけにして天日干しをします。(天候次第で乾燥機にかけます)

肌が稲負けした人などいませんでしたでしょうか。

また「バインダー」という稲を刈って束ねる機械にも挑戦していただきました。1輪なのでなかなかバランスを取るのが難しいそうです。

昼は、近くの川辺でということでしたが、雨が降ったりやんだりしていましたので、洞窟の中でバーベキューを行いました。

川の中で昼食とは初めての試みですが、「涼しくて、面白かったです」との声をいただきました。

また同じ地域で撮れた新米の塩おにぎり、自家製味噌にぎりが出されましたが、こちらもおいしくいただきました。

採れたこの無農薬米は、22日に脱穀・籾摺りをイベントで行います。

このお米は、今までご参加いただいた方に、お分けします。またご購入ご希望の方もお申し出いただければ対応させていただきます。

古民家再生プロジェクト
古民家再生プロジェクト

298-0265

千葉県夷隅郡

大多喜町小田代559番地

(水の音倶楽部内)

TEL/FAX 

0470-62-6989

Mail mail@otakimirai-juku.jp

お問い合わせ 

NPO法人大多喜みらい塾