炭焼き窯の移築

11月より行う炭焼き体験イベントに先駆け、今まで14、5年、つかわれてきた窯が老朽化や地震の影響もあって、いよいよ新しい場所に作り替えられることになりました。

新しい窯は耐久性も考え、大谷石と弓木石という、家の基礎にも使われた固い石が使われます。

暑い中、使われなくなった窯の石を再利用するため掘削作業が行われています。現在、ここしか行われていない、近隣への炭の大切な供給元です。今後の活躍(?)が期待されています。

(実施主体:養老渓谷木炭生産組合)

 

古民家再生プロジェクト
古民家再生プロジェクト

NPO法人大多喜みらい塾

298-0265

千葉県夷隅郡

大多喜町小田代559番地

(水の音倶楽部内)

TEL/FAX 

0470-62-6989

Mail mail@otakimirai-juku.jp

お問い合わせ