7/14 古民家再生プロジェクト

天気にも恵まれ、第2回目の古民家再生が行われました。

 

今回は、傾いた家屋や抜けている床をなおすため、 柱のジャッキアップを中心に作業が進みました。

当初うまくいくかどうか心配されていましたが、予定していた柱および束の補強大方が終了しました。

■柱・束

下の写真は、恵比寿柱です。左がジャッキアップしたところ、柱と基礎石の部分が腐っているのがわかります。柱4本については腐ったところを切除し、土台を補強。コンクリート板で高さ調整を行いました。大引きを支える束は補強1か所、新規8か所行いました。

 

■トイレ

元あったトイレの壁を壊し、同じ場所に設置すべく、便槽を埋めました。今度は車椅子も入れるよう、広くする予定です。

■井戸

たまっていた水を抜いて、もう一度入れなおしました。底の方から、どんどん水が湧いてきているのがわかります。井戸水をくみ上げ、底の泥をバケツで掻き出し、きれいにしました。

大きな怪我をする人もなく何よりですし、暑い中、参加者の精力的な働きが素晴らしかったです。

古民家再生プロジェクト
古民家再生プロジェクト

NPO法人大多喜みらい塾

298-0265

千葉県夷隅郡

大多喜町小田代559番地

(水の音倶楽部内)

TEL/FAX 

0470-62-6989

Mail mail@otakimirai-juku.jp

お問い合わせ