米日記_田植え

多くのギャラリーが見守る中、田植えが始まりました。使用した機械は、8条植えの田植え機と歩行用の2条の田植え機。大きい機械は頼もしいですが、壊れたときはメンテナンスも多機能なだけ大変そうですね。器用に一株2~3本ずつ取っていく姿がなんとも繊細な手のように見えました。

歩行用の方は田の深さなどとの調整が必要なようで、結局もぐってしまい、「進む」と「植える」タイミングがうまく合いませんでした。

少し田植えをはじめてきてわかったことは、ゴツク見える機械ですが、機械の都合と田の深さなどの質と、稲の調整など、ちょうどよく合いそうか調整していく必要があるのだなと感じました。

田植えが終わってひとまずホッとしました。

古民家再生プロジェクト
古民家再生プロジェクト

NPO法人大多喜みらい塾

298-0265

千葉県夷隅郡

大多喜町小田代559番地

(水の音倶楽部内)

TEL/FAX 

0470-62-6989

Mail mail@otakimirai-juku.jp

お問い合わせ